20代前半、脱毛に通っていた時のことです。

なんとなく恥ずかしくて周りに脱毛に通っていることを伏せていました。
私が通っていた脱毛は全身脱毛で、施術は三ヶ所に分けてて行っていました。
また、脱毛に行く前日に施術をしてもらう箇所はしっかりと自分で処理をして臨まないといけないという条件がありました。
そのため、脱毛の予約の前日はお風呂で念入りに処理をして臨みました。

特にアンダーヘアの形はこだわって、しっかりと形作りに時間を費やしていました。
そしてその形の通りに施術してもらいました。
もちろん一回の施術では脱毛は難しいので、何度か通って毛がなくなるようになってきます。
私は旅行や温泉も好きで、よく友達と温泉旅行に出かけていました。
その際、うっかりしてました!
本当にうっかりしてました!

脱毛施術前にしっかり綺麗にしていたのですが、
施術後その施術をくぐり抜けて根気強く伸びてきた私のアンダーヘアーが見るも無残な無精髭状態に。
毛の長さも少し伸びてハッキリと見えるぐらいの長さになり、隠さないと恥ずかしい状態でした。
コンタクトの友達が裸眼だったら…とこんなに願ったことはありませんでした。
どう言い訳するか考えましたが、もう諦めて自白しました!
隠してきたのに、一瞬で崩してしまった話でした!