脱毛しようと思い立って、カウンセリングなどを受けてみると意外と期間や回数が必要になるんだなと感じる方も多いと思います。

私たちが普段目にする腕や足などのムダ毛は今生えている毛が全部の毛ではありません。
自然と抜ける髪の毛があるように、実は腕や足などの毛にも自然と抜ける毛はあります。
これは毛周期と言って、私たちのお肌の中で生える準備をしていたり、
眠っていたりと毛穴によって今の働いている状態は異なります。

まず、毛乳頭とよばれる所に毛母細胞と呼ばれる毛の種のようなものがあります。
私たちの血管を通して栄養をもらい生える準備を行って行きます。
夏になると自然と代謝が上がるので毛がのびるスピードが速く感じるのも栄養が流れやすくなるからです。
この種のような状態から徐々に成長し、お肌表面に毛が生えてきます。

生えた後はしばらく表面に見える状態ですが、毛母細胞が毛乳頭から離れた時に自然と抜ける毛に変わって行きます。
抜けた後はしばらくお肌の中で休止期と呼ばれるお休み期間があり、それを経て生える準備をしていく形になります。
この成長のサイクルは一定ではなく、毛穴によって異なり2ヶ月〜1年のスパンでこれを繰り返して行きます。

髪の毛だと約5年前後と言われ、体毛と髪の毛では生え変わるサイクルも異なって行きます。
この毛の成長サイクルがあるので、1回の施術で毛をなくそうと思ってもムリです。
お肌の中で休んでいる状態の毛穴に照射しても効果なんて1つも得られません。
脱毛が一回で終わらないのは毛の生え変わるサイクルがあるからなんです。