小田原で永久脱毛。多くないけどこの3選

永久脱毛=クリニックでの医療レーザー脱毛ですから、
どうしても田舎だと厳しいかな?と思われるかもしれません。

美容皮膚科で有名なところはやっぱり大きな駅前とかにある場合が多いですからね!

ですが調べてみるとクリニックが無いわけではなく、
現時点では以下の3つで医療脱毛を受けられるようになっています。

まごころクリニック

脱毛機は永久脱毛では最もメジャーなジェントルレーズ。
関東圏最安クラス料金表という表示がありますが、
確かにけっこうお安いですね!
⇒格安・脱毛・美肌 – まごころクリニック

セットプランはありませんが1回あたりの料金が確実にリーズナブルであり、
その点では非常に良いと感じます。
テスト照射は1000円でお試し可能です。

足柄上郡松田町松田惣領992-1相模信金3階
受付時間9:00~18:00
℡0465-20-7109

小田原銀座クリニック

アレキサンドライトレーザーのアリオンという脱毛機で施術します。
パルス幅の微調整が可能なので、短時間で細かく繊細に脱毛ができるという機器だそうです。

料金ははじめに初診料3000円がかかり、
その後1回あたりいくら、という感じの料金になるのですが、
料金表はこの通りです。

お得なセット系プランが無いのがやや残念。
そしてそれぞれの部位もまぁ一般的な設定かな、という感じではあります。

あやクリニック

医療プロウェーブ脱毛という方法での施術になります。
火傷などのリスクがある770nm以下の短波長は出さないので、
より全然に永久脱毛が期待できるといわれているマシンです。

但し現状できるのは以下の3つだけ。
両脇・両膝 13,000円
両腕肘下・肘上 29,000円
両足膝下・膝上 35,000円

もっと対象部位が広ければ…と思いますがどうでしょうか。

やはり小田原だと都会ではない、ということもあり、
大手クリニックのような魅力のある脱毛ではありません。

ですがその中でも安いのを重視してまごころクリニックを優先的に考える、
というやり方が一番賢いのではないでしょうか。

よりわかりやすく料金比較してみた!

で、実際に有力の2クリニックにおいて、脱毛料金を比較した結果が以下の表になります。
どちらもHPで公開されている情報ですし、1回あたりの料金となります。

 まごころクリニック小田原銀座クリニック
両ワキ¥4,000
¥10,000
Vライン¥5000¥15,000
Iライン¥5000なし
ヒジ下¥7500¥15,000
ヒジ上¥9000¥15,000
両膝¥5000¥10,000
ヒザ下¥13000¥20,000
ヒザ上¥15000¥30,000
手指甲
(足も同様)
¥2500¥10,000
うなじ¥4,000¥15,000
ヒップ¥9000
背中¥15000¥40000
(背中上+下)
おなか¥10000¥20000
バスト¥9000¥20000
¥10000¥20000

どうでしょうか、こうやって見ると一目瞭然ですが、
何と倍以上の料金の差があることがわかりました。
この差はデカいですよね!

脱毛サロンの検討もアリ

医療脱毛は安いと言っても数万円はする世界。
それなら無理にクリニックを選ばずとも、まずは脱毛サロンという選択肢もありだと思います。

そう考えると小田原でもちょっと有力がところがありますので
今度はそれを紹介されてもらいますね!

ミュゼプラチナム

駅前の小田原EPOに入っており、
知名度で言えばこれ以上にないくらいのサロンですよね!

しかもワキとVラインは脱毛し放題であることに加え、
勧誘なし、キャンセル料なしと言った条件も素晴らしいです。

また半額割引になるキャンペーンもあるため、他の部位でもいろいろ申し込みがしやすく、
脱毛サロンという括りではやっぱり小田原随一のおすすめになります。

小田原 脱毛エステサロン Lagoon

都度払いが売りのラグーンというサロンです。
脱毛コースとしては以下の通り。
http://lagoon.crayonsite.net/

・全身 ¥16,200
・Lパーツ ¥4,320
・Sパーツ ¥2,160
・顔全体 ¥5,400
・デリケートゾーン全体 ¥5,400

正直かなり安いです。
ミュゼの半額割引適用時を同じくらいの料金なので、
それと比較して検討するのがよさそうですね。

クリニックとサロン、どっちがいいのか?の基準

もし自分が他人よりも明らかに毛が濃いな、という場合は、
最初からクリニックでの永久脱毛を受けたほうがいいかもしれません。

ここで1、2年をサロンで頑張ることが遠回りになる可能性があるからですね。
それにサロンでも全身脱毛だとそれなりにしますので、
場合によっては無駄な出費になるかも、なんです。

逆に、毛の濃さは普通であり、毎日の自己処理の回数を減らしたいなっていうレベル、
この場合は脱毛サロンでも良いと思いますね。
やや時間はかかるにしても安く、痛くなくできますし、剛毛でないならその選択肢も使えます。

私が良くないな、と思うのは、
そういう判断ができず、取りあえずサロンに行けば何とかなるという誤解。
この誤解を抱いている方は特に若い人で多い気がします。

まぁ幸い、小田原のミュゼも全然高くないし、
ダメだと思ったら止めればいいだけ、なので金銭面でのダメージを喰らうことはないはず。

この辺は自分のムダ毛の濃さを認識し、
サロンだと満足できない可能性もあるよ、ってことを頭に入れて最終判断をしてもらうのがいいですね!

私が小田原で永久脱毛しない理由

散々小田原市内のクリニックをまとめてきてなんですが、私自身はここでは脱毛を受けることはしないと思います。というのも、中途半端なクオリティーやサービスの医療脱毛は逆に悪!とさえ思っているからですね。

私は東北在住歴が長いのですが、過去に仙台での永久脱毛が条件として良いのは知っていたので、そこにある医療レーザー脱毛クリニックをあれこれ調べました。そして料金や脱毛機、保証のことなどトータルで見て良いクリニックはやっぱり地方には絶対にない!とわかったんです。
ぶっちゃけその時に利用したのがリゼクリニック仙台院だったのですが、それと同等レベルのクリニックしか利用したいとは今も思いませんね。(参照サイト:永久脱毛・仙台.com

この辺だと最も近いのが横浜ですかね、うん・・・余裕で通います、私なら。
1時間ちょっとの交通時間でも、それを凌駕するだけのメリットがあるわけで、しかも脱毛って治療なわけですからここで妥協をする意味がわかりません。
最近は脱毛=手軽!みたいなイメージ戦略がなされていますが、これくらい真剣に向き合うべきだと思いますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加